「遊ぶために使う」「未来のために貯金」アナタはどっち派?

ルールを決めてショッピングでストレス発散

看護師として働き出すと、やりがいがある一方で苦労も多い仕事だと感じることは珍しくありません。看護師の仕事に慣れてくれば、多少の忙しさが気にならなくなることもあるでしょう。しかし、まだ新人のうちは身体の疲労や精神的なストレスに悩みがちです。看護師の仕事を続ければ、さらにストレスに晒されるケースも出てくることから、早く発散する手段を身につけた方が良いでしょう。

ストレス発散に役立つ手段としては、ショッピングを挙げる人も多いです。ショッピングをすると自然と開放的な気分になり、仕事の嫌なことも忘れられます。たとえば欲しかったブランド品や家電製品などを、思い切って購入してみるのも良いかもしれません。

ただしショッピングでストレスを解消する場合には、計画的にお金を使う必要があります。物を買ってストレスを発散する手段は、クセになると厄介だからです。また、ついお金を使いすぎて支払いに困ることにもなりかねません。そのため、月にいくらまで自由に使えるようにするか、ある程度限度額を設定しておくのです。

そして使いすぎを予防するため、一度決めたルールは必ず守るよう心がけましょう。油断からついお金を使いすぎるケースも多く、日常生活に影響を及ぼします。看護師になり、収入を得られるようになった新人の頃が特に肝心です。計画的にお金を使う習慣付けがうまくいくと、収入と支出のバランスを取りながらショッピングでストレス発散できるようになります。 

Comments are closed.

calender

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

Tag Cloud

最近のコメント